山陽新幹線パーサーホームページ > 新幹線パーサーとは? > 採用に関するQ&A

採用に関するよくある質問をご紹介します。

Q1 パーサーとはどんな仕事なのでしょうか?

A:山陽新幹線管内を走る『のぞみ号』『ひかり号』『みずほ号』『さくら号』(一部列車は除く)に乗務しています。新幹線(編成)によって乗務する人数が異なり、3人(チーフパーサー1名+パーサー2名)または、2人(チーフパーサー1名+パーサー1名)で乗り込みます。新幹線車内では『販売業務』『ウェルカムサービス・サンキューサービス業務』『クリーンサービス業務』『グリーン車パーサー業務』『セールスプロモーション業務(販売促進)』等行っています。

【例】パーサーの仕事例

Q2 勤務体系はどのようになっていますか?

A:勤務時間は、1カ月約164時間を基本とし、1カ月単位の変形労働時間制を採用しています。

Q3 一番早い列車、又は遅い列車の時間を教えてください。

A:始発列車の発車時間は6時、最終列車の到着時間は0時前です。
私たちパーサーは毎日運行している新幹線のうち約150本に乗務しているので、毎日同じ列車に乗る訳ではありません。

Q4 泊まり勤務はありますか?

A:勤務は2パターンです。
泊まりを伴う「泊まり勤務」、泊まりを伴わない「日勤」となります。
私たちパーサーの勤務は「泊まり勤務」が基本です。

Q5 1カ月の勤務スケジュールが知りたいです。

A:1カ月の勤務は、上記【例】のコースの他、1カ月に様々なコースを約11回乗務します。
(22日間勤務の場合)
翌月の勤務は前月の25日に発表しています。

Q6 途中の駅で勤務終了ということはありますか?

A:私たちパーサーは、『自営業所を出発し、自営業所へ帰着する』までが1コースであり、途中の駅で勤務を終了することはありません。

Q7 入社前に知っておくべきことは何かありますか?

A:入社後の研修で基本的な接客マナーを習得してもらいます。その為、事前に何か勉強しておく必要はありませんが、接客する上で必要な『正しい敬語の使い方』『笑顔の作り方』『身だしなみ(化粧・髪型等)』の基本を知っていれば早くパーサーの仲間入りが出来ると思います。

Q8 お客様とのエピソードはありますか?

A:ホームで家族連れのお客様が互いに写真を撮りあっていたので「よろしければ、お撮りしましょうか?」 と声をかけたら、喜んで頂いて「あなたも一緒に入ってよ」と言って頂きました。
お言葉に甘え、ご一緒させて頂くと「最高の思い出ができたわ。ありがとう」と言って頂けました。
これからも今まで以上に「一期一会」の気持ちを忘れず安心して頂ける接客に努めていきたいと思います。

Q9 乗り物酔いがひどい私ですが、大丈夫でしょうか?

A:私も乗り物酔いがひどかったので最初のうちは酔い止めを飲んでいても酔っていました。乗務後も揺れている感覚がありましたが、今では全く酔わなくなりました。